ホーム > 労務研究会

ごあいさつ

 私ども労務研究会は、建設業の生産システムを支える建設労働者の労務管理の向上と元請、下請関係の効率化を図るため関係する諸問題の調査・研究を行ない、専門工事団体及び関係省庁と連携を図り、建設業の資質の向上、改善を目的として建設労務問題を中心に活動しています。
 この研究会は、昭和24年設置以来、建設労働者の雇用の改善等に深く寄与してまいりました。
 最近の主な活動内容は
  1. 労働災害の減少と健康確保への取り組み
  2. 雇用改善対策への取り組み
  3. 公共事業労務費調査の適正な対応への取り組み
  4. 委員相互の情報交換と研鑽
 であります。
 最近の建設業は公共事業費の削減により淘汰の時代といわれていますが、建設労働者の雇用の悪化に繋がらないように今後とも活動を進めてまいりますのでよろしくお願いします。

委員長  髙 橋  雅 勝 

各種資料

  • 部会の紹介
  • 札労研の歴史
  • 札労研だより