ホーム > 札労研の歴史

札労研の歴史

昭和23年5月労働関係調整法、労働基準法、職業安定法、労働組合法等の研究のため「北海道建設工事請負制度研究会」発足
昭和24年2月札幌土建協会労務委員会発足
労務を担当する経営者的立場の方々で現在の労務委員会に近い
(本研究会の前身)
昭和28年10月業界22名の労務担当者により札幌土建協会労務委員会設立
(事務方の労務担当者)
昭和40年10月社団法人札幌建設業協会 労務委員会の発足に伴い諮問機関となる
昭和40年10月社団法人札幌建設業協会 労務研究会に名称を変更
平成21年2月創立60周年を迎える
設立60周年記念式典・祝賀会を開催する
  • 部会の紹介
  • 札労研の歴史
  • 札労研だより